ちょっとした、日々のあれこれ。
 COMMENT   CATEGORY  
                                   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
                                   
いま、むかし。
 
娘の体育祭へ行ってきました。

元男子校っぽい雰囲気が残っててなんか新鮮でした

柔道演技とか、ワイルドだろぉ〜、って感じ(笑)

しかし、去年まで1学年一クラス、24人、全校生徒100人ちょっとという

ちいさな小学校に通っていたので

1学年240人ちょっと、6学年あわすと1500人くらいいるのかな?

という一気にスケールがでかくなって

まったく、どこに娘がいるのか分からず、笑ってしまった。

運動場もまた、めっちゃ広いし!

100メートル、直線でとれるって、あんまない気がする^^;


どこやねん?↓




そんでも、私自身小学校も中学校もそれくらいの人数で育ってきてるので

なんか逆にその娘の埋もれ具合になんとなく、ホッとしたりして。

人数が少ないと、確かに目も届くし、こじんまりしてて、それはそれで

よいのだけど、良くも悪くも目立つんだなー。

たまに、それが娘のプレッシャーになってる時もあった気もするし

いい気になってた時もあったきもする。

世の中広くって、いろんな人がいて。

努力しなくても上にいける人だって、努力しても報われない人だって

嫌な奴だって、優しいひとだって、あんなことができるひとだって

こんなことが得意な人だって。


まずは、それを知るところから。

そこから、自分を知ることに、なるのかな、って思うので

色々と、しんどいこともありましょうが

いろんな人と出会って頑張ってほしいなー、とか

思ったりするんだな、うん。

とはいえ・・・・・・。

毎日口うるさく色々言ってしまうけど

まずは。

毎日頑張ってちゃんと元気に学校にいってくれたら・・・

と、願う日々。

嫌なことも、しんどいことも、あるやろ、集団生活やもんな。

頑張れ、強くなれ。

いつまでも、守ったれへんねん。

大人になったら自分で自分の毎日を頑張らなあかんねんで。

その時、一番頼りになるのは、強い自分。

自分との戦いに負けないように、強くなれ。


なーんてね☆











日常 comments(2) trackbacks(0)
                                   
スポンサーサイト
- - -
Comment








こんちはー。
うんうん、私も学校の生徒の人数についてはまったく同じこと思ってるよー。
人数多いとまぎれられる楽さって絶対あるし、自分もすっごい子ども多いとこで育ったけど、それについて親が悩んでた記憶もないねん。
でも今は少なすぎて、いろいろ不具合があるなぁって思う。
ついつい息子には「ここの常識が世界の常識じゃないで」とか「もっと広い視野を持たんとあかんよ」とか言ってしまうしなぁ^^;
だからどんどん外に出てってほしいなぁって。まぁ、寂しいけどね〜。
from. siki | 2012/09/26 15:06 |
*sikiちゃんへ

そうやんな、多分しきちゃんとはそういう子ども時代の感覚って
似てる気がするわ。年齢も、育った場所も比較的近いと思うから。
たくさんの中で勉強出来る子、運動出来る子、絵上手い子っておって
個性を感じることはあれど、人数少ないと、そのレベルみたいなんが
やっぱり測りにくくて、こっちからしたら、えー、その程度で
いい気になってどうするー?みたいなのあるよね。

私自身、なんていうか、中学から高校、高校から大学って
どんどんその広さを感じて、ある意味カルチャーショックではあったけど、よっしゃ、がんばるで、って思ったから
余計そう思うんかな。
考え方の違いもあるんやろうけどなあ。
まあ、ただ、世の中でたらそうそう甘くないってことだけは
思いながら、子どもを育ててる気がする。
from. hiro... | 2012/09/27 16:26 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://okazusu-pu.jugem.jp/trackback/612
<< NEW | TOP | OLD>>